紋蔵庵の歴史

お電話:049-235-1857

紋蔵庵の歴史

埼玉の銘菓として親しまれている「紋蔵庵」には、180年の歴史があります。

創業当初の幕末の農村は決して豊かではありませんでしたが、初代紋蔵は志を持ち、老舗和菓子屋で菓子作りの修行に励みました。そして慶応元年に入間郡古谷村で「紋蔵庵」の前身となる菓子店を開業しました。

水田地帯の農村で、お祝い事や仏事に、お赤飯やお饅頭、生菓子などを販売したのがはじまりです。


昭和40年頃

その後の長い歴史の中で、「地域に喜ばれるおいしいお菓子を作る」という信念を受け継ぎながらも、時代に合わせて少しづつ変化と進化を重ね、今日まで営業を続けて参りました。


現在の紋蔵庵本店

古き良き地域文化の発展と、お客様に幸せを届けられるお菓子を作り続けるために、これからも研鑽して参ります。

 

 

年表

 

1840年(天保10年) 初代小泉紋蔵が誕生
1865年(慶応元年) 初代紋蔵が入間郡古谷村で創業
明治中期頃 二代目 愛助 就任
大正初期頃 三代目 新兵衛 就任
昭和初期 四代目 畄蔵 就任
1960年(昭和40年)頃 五代目 一雄 就任
1986年(昭和61年) 有限会社亀屋紋蔵として会社設立
六代目 寿子 就任
1991年(平成3年) 「紋蔵庵本店」工場を改築
「紋蔵庵本店」かわごえ都市景観表彰 ポイント賞受賞
1992年(平成4年) 「喜多院門前店」開店
2008年(平成20年) 人気商品「つばさかりん」誕生(NHK上半期朝ドラ つばさ放映)
七代目 小泉昌弘 就任
2011年(平成23年) 「川越西店」開店
2012年(平成24年) 「川越店」開店
2014年(平成26年) 「ふじみ野店」開店
「川越店」かわごえ都市景観表彰 デザイン賞受賞
2018年(平成30年) 「蔵の街店」開店

お問い合わせ
お問い合わせ

お電話でのご注文・お問い合わせは
tel:049-235-1857(09:00~17:00)

PAGE TOP



お菓子の紋蔵庵
所在地:〒350-0001
埼玉県川越市古谷上3788-1
TEL:049-235-1857
( 受付時間09:00-17:00)

紋蔵庵では、小江戸川越の歴史と伝統を受け継ぐお芋の文化を、お客様に喜んでいただけるおいしいお菓子にいたしましたので、ぜひご賞味ください。




MENU

CONTACT
HOME