日本独自の行事「十三夜」に因んだお菓子

お電話:049-235-1857

日本独自の行事「十三夜」に因んだお菓子

2021年10月18日は「十三夜」です。

現在では、十五夜と比較してあまり馴染みのない行事ですが、実は日本独自の習慣として古くより親しまれてきました。

昔の人々は、十五夜で秋の豊作を願い、十三夜で実際の収穫に感謝した、といわれています。

紋蔵庵ではこの「十三夜」に因んだ和菓子をご用意いたしました。

 

うさぎどら焼き《餅入り》 9/15~10/18

うさぎの焼印が可愛いらしいお月見にぴったりのどら焼きです。

中にもちもちの求肥と北海道産小豆とをサンド。

ふわふわなどら焼きの生地と一緒にお楽しみいただける、ボリュームたっぷりの期間限定商品です。

 

1個 230円(税込 248円) <日持ち2日>

 

お月見 栗名月セット 10/16~10/18

十三夜は別名「栗名月」とも呼びます。

それに因んで、栗ひろいを入れた特別セットをご準備しました。

しあわせご縁まる 栗ひろい(もみじパッケージ) 川越ぽてとクッキー

各1個ずつ

600円(税込648円) <日持ち5日>

 

お月見だんごセット<きな粉付き> 10/18限定

美しい月を見ながら、お家でゆっくりと秋のひと時を。

1箱 700円(税込 756円) <日持ち1日>

 

【お月見だんごのお召し上がり方】

甘辛醤油で煮たり、

お団子を5ミリくらいに切り、網などで焼いて頂き、
きな粉やお醤油をかけて焼いて頂いても美味しく召し上がれます。

 

 

※ご予約も承ります。受け取りは店頭でのお渡しとなります。

詳しくはお問い合わせフォーム

または049-235-1857(09:00~17:00)までお問い合わせください。

 

 


お問い合わせ
お問い合わせ

お電話でのご注文・お問い合わせは
tel:049-235-1857(09:00~17:00)

求人に関する情報は、こちらをご覧ください。


PAGE TOP



お菓子の紋蔵庵
所在地:〒350-0001
埼玉県川越市古谷上3788-1
TEL:049-235-1857
( 受付時間09:00-17:00)

紋蔵庵では、小江戸川越の歴史と伝統を受け継ぐお芋の文化を、お客様に喜んでいただけるおいしいお菓子にいたしましたので、ぜひご賞味ください。




MENU

CONTACT
HOME